転職したい気持ち、家族にきちんと伝えましたか?

Melissa 2017/04/24 転職ノウハウ

Family with smartphone talking about job change

多くの転職希望者たちは、転職したい気持ちを自分だけの秘密にします。確実に転職すると決まってもいないのに、なぜ他人にわざわざ言う必要があるのかと。今の仕事に十分満足しているけれど、他にもっと良い仕事がないか探りたいだけだから、胸の内に留めておこうという方もいるでしょう。しかし、家族は別です!あなたがもし転職を考えている一人であれば、家族にはなるべく早い段階で、その気持ちを伝えておくことを強くお勧めします。

 

家族に考える時間をあげましょう

あなたの奥様や旦那様がどのくらい転職に前向きか、きちんと理解していますか?転職は人生における大きな決断なので、転職活動のどこかのタイミングで必ず家族に打ち明けることになります。しかし、内定をもらってから転職すると伝えれば家族も絶対に喜んでくれるだろう、と勝手に決めつけてはいけません。「どうしてもっと早くに言ってくれなかったの?!」とショックを受けるかもしれません。家族にはきちんと、転職したいという気持ちを最初から伝え、考える時間をあげましょう。

 

時間の無駄遣いを防ぐ

転職は一家に影響を及ぼす一大事なので、様々な問題が生じたり、家族の同意を得られない場合もあるでしょう。ですから、転職活動を始める前の段階から家族に打ち明けることは非常に重要です。内定をもらう前にこれらの問題を解決し、家族に納得してもらえなければ、後々大変なことになってしまいます。また、あらかじめ家族に伝えて意見を聞いておくことで、家族が転職を認めない仕事に応募したり面接に行ったりという時間の無駄遣いも防ぐことができます。転職したいと思ったらすぐに家族にその旨を伝えることで、家族も時間のプレッシャーを感じることなく、じっくりと考えることができます。

これから先、転職活動をしたいと考えている方は、応募する前にぜひ家族に気持ちを打ち明けてから行動を始めてくださいね。