ビジネス領域における【法務リーダー】ポジション

Posted 19 October 2022
Salary 応相談
LocationTokyo
Job type Permanent
IndustryPharmaceuticalLegal & Compliance
Job ID22760
Contact Name久木田 翔太郎

Job description

<職務概要>

※※法務本部内の一定のビジネス領域を担当する法務部員として、ビジネスの担当者及び関連部署と密にコミュニケーションをとりながら、以下の業務を遂行いただきます。なお、チームリーダー、将来的な部長候補としてチームメンバーをマネジメントいただくことも想定しています。※※

【主な業務】
・M&A等の事業再編プロジェクト、事業取引等に係る各種案件において、事案内容を把握、分析した上で、リーガルアドバイスを行うなど、適時適切な法務サービスを提供する。
・訴訟、クレームその他の紛争案件について、事実関係を把握し、外部弁護士を起用するなどして、適時適切に対応する。
・グループ企業の事業活動に関する法令(国内では特に独占禁止法、下請法の遵守、贈収賄防止、個人情報の取扱いに係るもの)の改正動向等について把握し、必要に応じて、調査・検討し、社内周知する体制の整備・運用を行う。
・チームメンバーの適性や能力に応じて業務を与え、チームメンバー間で知見を共有し、また、AIなどの先進的なツールを整備・導入することにより、各々の業務効率を上げながら、法務専門性の強化を図る。さらに、人事評価や日常の助言及びフィードバック、自己啓発の推進、外部研修の受講促進等により、チームメンバーの成長を促進し、モチベーションの維持・向上を目指す。

【本ポジションの魅力】
・規模の大きな案件も含めて各種案件があり、企業法務の専門知識を実際のビジネスの場に活かすことができます。
・グローバルな案件も多く、外国企業との交渉等、ダイナミックな業務を経験できます。
・優秀な部員がおり、その成長を実感しながら、担当業務を進めることができます。

【キャリアイメージ】
・ビジネス領域の法務部門のチームリーダーや部長、コンプライアンス部門のマネージャー等を担当するなど、企業法務領域の経験を深めた上で、さらなるキャリアアップを目指すことが可能です。

<応募要件>

・学歴:学士相当以上
・経験業界(年数):製造業(3年以上)
・経験職種(年数)・経験内容:法務分野での実務経験10年以上、クロスボーダー案件の実務経験3年程度
・経験補足:部下・後輩の指導・育成及び労務管理の経験
・語学力:契約書等の文書作成を行うのに必要な程度(日本語及び英語)
・当該語学の実務経験:3年程度以上

【歓迎要件】
・専攻:法学系
・経験業界(年数):製造業(5年以上)
・経験職種(年数)・経験内容:企業法務での実務経験5年以上
・経験補足:海外留学又は海外駐在経験
・語学力:契約書の交渉等を行うのに必要な程度(日本語及び英語)
・当該語学の実務経験:3年程度以上
・他資格:法曹資格があれば望ましい

<会社概要>

医薬品、再生医療、化学などの幅広い分野で多種多様な製品・ソリューションを提供する大手国内メーカーです。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
勤務地:東京 ※在宅とオフィスのハイブリッド勤務
年収:応相談
勤務時間:9:00~17:45 ※フレックスタイム制度あり
業界:法務・コンプライアンス、製薬

<注目ポイント>

M&A等のプロジェクト、事業取引に係る各種案件をご担当いただくビジネス法務部に所属いただきますが、必要に応じて、知的財産契約担当部署、海外拠点とも連携していただきます。国内大手メーカーで、定年が65歳と長く安定してご就業いただけますので、ご興味がございましたらぜひお気軽にお問い合わせください!