知財契約マネジメント部 (リーダー候補又はマネージャー候補)ポジション

Posted 27 October 2022
Salary 応相談
LocationTokyo
Job type Permanent
IndustryPharmaceuticalLegal & Compliance
Job ID22907
Contact Name久木田 翔太郎

Job description

<職務概要>

職務内容】
・知的財産及び技術情報に関する契約(知財契約:技術ライセンス契約、共同開発契約等)の立案、審査、交渉並びに履行状況のモニタリング
・M&A等の事業再編における知財契約関連業務
・上記業務を通じての事業部門、研究開発部門への課題提起と提言(ビジネススキーム、ビジネスモデルの提案、事業戦略や研究開発戦略の提案など)
・事業部門、研究開発部門等の知財力強化のための教育
・上記業務のデジタル化による高度化、効率化

【本ポジションの魅力・やりがい】
・知財契約マネジメント部は、単に手続きや審査をしっかり行うことでリスクを評価、低減することではなく、付加価値を付けることで事業収益に積極的に貢献することを旨としています。具体的には、契約書の作成や審査に留まることなく、取引や事業そのものの進め方や、事業・研究開発戦略、ビジネスモデルの提案を積極的に進めていますし、今後さらなる強化が必要と考えています。そのためには、単なる法律知識ではなく、それをビジネスに生かすための発想力、コミュニケーション能力、ビジネスマインドを大事にしています。
・自らの専門知識を実際のビジネスの場に活かすことができます。
・特定の製品分野に偏ることなく、様々なビジネスに関与することができます。
・グローバルな案件も多く、外国企業に対する技術ライセンス契約の交渉等ダイナミックな業務を経験できます。
・知財契約業務・技術ライセンス業務を通じて、事業や研究開発等の仕組みづくりに貢献できます。
・法律知識とビジネスマインドとを高い次元で両立させる力が身に付きます。

【キャリアイメージ】
・知財契約のエキスパートとしてグループの様々な部門の知財契約業務を担当することが可能です。
・グループの法務部門の様々な業務の担当者を経て、将来的には法務部門のマネージャーとしてキャリアップを目指すことが可能です。

<応募要件>

必須要件】
・学歴:大卒以上
・経験業界(年数):製薬業界での経験3年以上
・経験職種(年数)・経験内容:契約法務の経験3年以上
・語学力:文書(契約書等)作成を行うに必要な程度(日本語及び英語)
・当該語学の実務経験:1年以上

【歓迎要件】
・専攻:法学系
・経験業界(年数):製薬業界での経験5年以上
・経験職種(年数)・経験内容:知財契約・ライセンス関係業務の経験5年以上
・経験補足:知的財産法に関連した実務経験
・語学力:文書(契約書等)作成並びにディスカッション及び交渉を行うに必要な程度(日本語及び英語)
・当該語学の実務経験:英語での契約書作成及び交渉経験3年以上
・他資格:法曹資格。事業の経験、海外駐在経験がある方、特許等の出願、権利化、活用等の業務経験ある方も歓迎

<会社概要>

医薬品、再生医療、化学などの幅広い分野で多種多様な製品・ソリューションを提供する大手国内メーカーです。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
勤務地:東京or大阪 ※在宅とオフィスのハイブリッド勤務可
年収:応相談
勤務時間:9:00~17:45 ※フレックスタイム制度あり
業界:法務・コンプライアンス、製薬

<注目ポイント>

各ビジネスユニットと一体になり、契約の交渉・ドラフトを行うとともに、必用に応じて紛争の予防やその対応にあたるなど非常にエキサイティングな業務を行っていただきます。日本及び欧米を中心とした世界のキープレイヤーとの間で様々な場面で協業もございます。定年が65歳と長く安定してご就業いただけますので、ご興味がございましたらぜひお気軽にお問い合わせください!