メディカルアドバイザー【循環器領域】

Posted 24 June 2022
Salary ~1,400万円
LocationTokyo
Job type Permanent
IndustryPharmaceuticalMedical Device
Job ID21199
Contact Name大崎 龍作

Job description

<職務概要>

【戦略的・組織的リーダーシップ】
・担当する治療領域/製品における効果的なメディカル戦略の開発、最適化、実行に参画し、目標を達成する。
・治療領域/製品の科学的コミュニケーション・プラットフォームとローカルおよびグローバルな計画との戦略的な整合性を確保する。
・治療領域/製品のマーケティング戦略において、科学的・医学的なガイダンスを確実に提供する。
・主要なステークホルダーと協力し、現在のアンメットメディカルニーズと市場ダイナミクスに対応し、担当製品を適切に位置づけるためのアクションプランを策定する。
・KPIの適切な報告を確保する。

【メディカルエデュケーション】
・社内のサイエンティフィックリソースの確立と最適化をリードする。
・担当ブランド/治療領域のHCPラーニングニーズに基づくメディカルエデュケーション計画の策定と実行を監督する。(例:シンポジウム)
・必要に応じて、HCPからのリクエストに応じた回答を作成・提供し、メディカルインフォメーションをサポートする。

【メディカルガイダンス】
・ヘルスケアにおけるクリニックの知識を活用し、CMR内、マーケティング、その他の機能と連携してブランド戦略、計画、戦術を作成する。
・科学的/医学的知識を抽出し、関係者と協力して社内メディカルトレーニングを提供するチームをサポートする。
・HCPアドバイザリーミーティングの目的を達成するため、関連会社およびメディカルアフェアーズの戦略に沿って、科学的な内容を確実に提供する。
・機能横断的に協力し、営業やマーケティングとMSL間でリーダーシップを発揮し、メディカル以外の社内会議に出席して、MSLの現在のすべてのNYSEの理解を高め、維持するための社内トレーニングサポートを提供する。
・MSLが同社の全戦略を理解し、ビジネスユニット間の適切な戦略的連携を確保するための社内トレーニングサポートを提供する。

【クリニカル活動】
・臨床研究およびアウトカム研究(国際共同治験、ローカルオブザベーショナルスタディ、ISS)により埋めるべきギャップを特定する。
・ISSとアウトカム研究のプロトコールと研究報告書のレビューと承認
・治験責任医師/結果報告会における健全な科学的内容の確保

【その他】
・ ローカルおよびグローバルのパブリケーションおよびライフサイクルプランに沿った治療領域/製品パブリケーションプランの開発を指導し、タイムリーな実行を確保する(アブストラクトおよび口頭発表、一次および二次パブリケーション)。
・KOLエンゲージメントの計画、実行、追跡に意見を述べ、社内関係者と連携して整合性を図る。
・ブランド関連の年次評価と更新に参加する。
・KOLエンゲージメントとIndividual Engagement Plans (IEP)の更新に参加する。
・日本におけるすべての適用法、同社および業界の規則/規制をチームが完全に遵守するようにする。

<応募要件>

・メディカル分野におけるMDまたはPh.Dを有し、臨床および研究において優れた経歴を有すること。
・製薬会社でのメディカルアフェアーズまたは臨床開発の経験3年以上
・ビジネスレベルの英語コミュニケーション能力および流暢な日本語
・日本でのビジネスに関する知識
・クロスファンクショナルなチームを率いて効果的に仕事をする能力
・プレゼンテーションスキル、トレーニングおよびコーチングスキルがあれば尚可

<会社概要>

画期的な治療法を開発するグローバルバイオメディカル企業で、今後のさらなる成長が期待されています。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
年収:~1,400万円
勤務地:東京
※フレックスタイム制
業界:製薬、医療機器

<注目ポイント>

今後も事業の成長とシェア拡大が期待されるグローバル企業です。ダイナミックかつフレキシブルな就業環境や充実した福利厚生も魅力の企業ですので、ご興味がございましたらぜひお気軽にお問い合わせください。