メディカルオペレーション《資材審査業務》

Posted 21 July 2022
Salary 1,000万円~1,500万円
LocationTokyo
Job type Permanent
IndustryPharmaceutical
Job ID20268
Contact Name我妻 澪

Job description

<職務概要>

販促資材等の審査業務で権限移譲された国内承認者の一人として:
・日本法人の事業進展に合わせ、販促資材の作成者や資材数、デジタル資材の増加傾向等を考慮した審査対象や審査プロセスの改善を継続的に提案・実施し、審査案件の増加に対応可能な拡張性のある資材審査・承認のための社内体制とプロセスの構築に協力する。
・同社の企業方針、同社における販促資材、教育研修資材、プレス向け資材に関する基準、および日本法人の資材審査業務規程に従って、担当する販促資材等を審査し、承認する。

国内助成金プロジェクトの事務局業務担当者として:
・助成金プロジェクトを支援し、運営・管理するための日本法人の社内システムや業務プロセスを、グローバルや国内の関連業務手順書、マニュアル、様式、ガイダンス文書、グローバルやローカルで要求される事項や規制を満たすように設計し、整備・改善する。
・日本法人の現行の社内システムや業務プロセスを適切に運用すると共に、適切な助成金の支出、助成金の活用を監督するための社内システムや業務プロセスを担保する。
・助成金プロジェクトの募集要項の作成、インターネットでの公募、社内審査会の開催、助成金の支出処理、中間報告書の回収、支出金額と使用状況の整合性確認、プロジェクト業務の完了等

販促資材等の審査業務で権限移譲された国内承認者の同僚として:
・同社の企業方針、同社における販促資材、教育研修資材、プレス向け資材に関する基準、および日本法人の資材審査業務規程に従って、日本法人の販促資材等が審査・承認され、グローバル資材が国内使用可能なように調整される資材審査部門の運営、整備に協力する。
・全ての資材が、国内の法律、規制、ガイドラインを遵守すると共に、同社のポリシーや規範と矛盾する場合には、より厳格な基準が適用されるようにする。
・全ての資材が、日本法人の資材審査業務規程に規定された期限内に、グローバル審査システム上で審査・承認されること、承認された資材には各国法人に固有の資材識別番号付与されるようにする。
・グローバル審査システム内に審査・承認された資材とその審査記録を最低10年間保存する。
・自社製品の添付文書の変更や安全性の問題、適用を受ける規制の変更、訴訟、海外本社の資材審査部門や日本法人の資材審査部門メンバー等からの資材の変更要求があった場合等に、承認済みの資材が確実に更新されるようにする。
・日本法人の資材審査業務規程に従って、承認済み資材毎に使用期限を設定し、使用期限に基づき資材の改廃が管理されることを確認する。
・資材審査業務の社内研修、審査業務に関する審査依頼者へのフィードバック、説明を行う。

<会社概要>

免疫炎症・神経疾患などのスペシャリティ領域を中心に、革新的な医薬品の研究開発、ソリューションの提供に力を注いでいるグローバルバイオファーマです。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
年収:1,000万円~1,500万円
勤務地:東京
就業時間:フレックスタイム制度 (フレキシブルタイム:6:00~22:00、コアタイム無し、一日当たりの所定労働時間は7時間30分)
業界:製薬

<注目ポイント>

開発パイプラインが大変豊富で、またフレックスタイム制の導入など社員の働きやすい環境作りにも取り組んでいる企業です。メディカルエクセレンスのスキルを積んでいただける希少なポジションとなりますので、ご興味がございましたらぜひお気軽にお問い合わせください!