パイプライン戦略ポジション

Posted 15 August 2022
Salary ~1,400万円
LocationTokyo
Job type Permanent
IndustryPharmaceutical
Job ID21748
Contact Name田口 理央

Job description

<職務概要>

・社内パイプラインと外部機会を評価し、全体的なパイプライン戦略および個々のアセット戦略を構築する。
・科学的評価
・PTRBに沿った戦略的な選択肢と提案
・意思決定に必要な売上予測
・グローバル/日本のステークホルダーと連携し、ポストPOC初期段階のパイプライン資産の戦略的支柱(flex to win)の確立をリードする。
・日本のコマーシャルを代表し、資産開発の実行/促進をサポートする。
・すべてのステークホルダーと協力し、タイムリーな意思決定とインプットを推進する。
・関連するサブBUヘッドと確実に情報を共有し、早い段階から適切なタイミングで重要な戦略的意思決定に参加させる。
・BDプロジェクトのリード創出からクロージングまで、グローバルBDおよびR&DのCEI(Center for External Innovations)と密接に連携しながら推進する。
・BDの候補となるアセットを様々なソースから検索する。
・パートナー候補とのコミュニケーション、情報交換、アセットの評価、同社との協働の誘致
・クロスファンクショナルなデューデリジェンスチームの編成と推進、プログラムの開発、適切な条件での取引の評価
・PRCおよびその他の場所での経営判断の推進
・新製品の発売の3~4年前に、日本のコマーシャル責任を関連するサブBUマーケティングに円滑に移行し、ローンチ・エクセレンスチームの確立を支援する。
・四半期ごとの日本リーダーシップ委員会立ち上げ会議の管理:アジェンダ設定、ローンチエクセレンスチームとのコラボレーション、およびアクションの議事録管理
・PRCおよびCLCにおけるJPBU社長の適切な意思決定と議論のサポート
・上記業務に加え、日本でのパイプラインに付加価値を与える新たな方法を模索し、実行する。

<応募要件>

・メディカル、ビジネス、マーケティング、フォーキャスト、ファイナンス分野でのご経験
・日本における医薬品バリューチェーンに関する知識
・複数のステークホルダーを巻き込み、論理的かつ意欲的な戦略・計画を立案する能力
・様々なバックグラウンドを持つ後輩を指導する力
・全体戦略や個別プロジェクトの推進を遂行する力
・GPLS、JPBUのサブBU、JOBU、PDT、BD、R&D、アクセス、ファイナンスなど、社内外のさまざまなステークホルダーとコミュニケーションを図れる能力
・コアとなる治療領域に関する理解
・あらゆる疾患を適切なレベル、期間で習得できる学習能力
・学士以上、博士号またはMBAをお持ちの方優遇
・製薬会社でのマーケティングまたはR&D、およびビジネスプランニング/コンサルティングの経験
・英語力:あらゆる面で十分な能力があること(読む/書く/聞く/話す)

<会社概要>

世界70ヵ国以上に拠点を構え、多岐に渡る領域において革新的な医薬品を開発・製造するグローバル研究開発型のバイオ医薬品のリーディングカンパニーです。今後オンコロジー、希少疾患、ワクチン領域などで順次ローンチが控えています。個人のニーズや業務の状況に応じて、働く場所や時間の選択を可能とするフレキシブルワークスタイルを推進している働きやすい企業です。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
年収:~1,400万円
勤務地:東京
業界:製薬

<注目ポイント>

こちらのポジションは若手の育成を目的としており、サイエンスバックグラウンドをお持ちで、製薬でのコンサル経験やプロジェクトマネジメント経験、臨床企画経験をお持ちの方等を幅広く募集しております!経験よりも素養を見ているポジジョンですので、国内大手製薬企業で新しい挑戦をしてみたい方、ぜひお気軽にお問い合わせください!