シニアリーガルカウンセル〔戦略法務担当〕

Posted 09 September 2022
Salary ~1,200万円
LocationTokyo
Job type Permanent
IndustryPharmaceuticalLegal & Compliance
Job ID22341
Contact Name矢野 那波

Job description

<職務概要>

※※チームの主要メンバーとして、事業開発部門 、アライアンスマネジメントグループ、研究部門、開発部門、メディカル アフェアーズ部門、製薬技術部門のR&D部門、およびRx+事業創成部が担当する取引(総称して「取引」)に対して幅広い法的サポートを提供する責任を負います。※※

【職務内容】
・ExecutiveSenior Directors, Legal Strategic Transactionsと協力して、取引に対して法的サポートをグローバルに戦略的に提供する。そのような活動に関連する特定の法的要件を特定し、案件に関する機会と法的リスクについてLegal ST Headに助言すること
・Legal STチームがサポートする案件に対して合理化され一貫したグローバルなアプローチの計画と実行をサポートする
・M&A、コラボレーション、ライセンシングを含む、小規模から大規模で複雑な BD/AM および Rx+関連取引に対し法的サポートを提供する
・以下のような幅広い複雑な契約書の起案、交渉、および最終化をする
-M&D:共同研究、併用試験、臨床試験、アクセス拡大、人道的使用、患者募集、インフォームドコンセント、非介入研究、スポンサーシップおよび助成金、諮問委員会、データ共有およびライセンス、治験責任医師主導治験に関する契約、並びに規制、品質およびファーマコビジランスに関する契約など
-研究部門:共同研究、提携、コンソーシアム、スポンサー付き研究、試料の譲渡、研究ライセンス、HTSライブラリー交換、コンサルティングサービス、研究サービス、CROサービス、諮問委員会と評議会、データ共有とライセンス、研究者主導の研究に関する契約、並びに規制や品質に関する契約など
-製薬技術部門のR&D活動:受託製造会社との基本契約、製造関連のIPや試料に関するライセンス契約、試験サービス契約、エンジニアリング契約、建設サービス契約、購入契約、研究開発供給契約、治験薬供給契約、品質契約、およびサプライチェーン会社向けのサービス契約など
・取引に関して、事業部担当者、Legal Commercial, Regulatory, and Privacy(「CRP」)、IP Legal、IP INV、Corporate Communicationsと調整し、緊密に連携する。
・取引に関連する訴訟および内部および外部の調査について、Litigation, Investigations, and Strategic Learning(「LIT」)チームと調整し、緊密に連携する。
・ベストプラクティスと専門的な卓越性の高い基準を確保しつつ、CSPの目標、想定リスク、利用可能なリソースに基づいてLegal STチームの優先順位管理に貢献する。
・必要に応じて、Executive and/or Senior Director, Legal Strategic Transactionsからの注意を必要とする主要な法的問題を積極的に特定する
・製薬業界に影響を与える法的な進展について、Legal STチームがサポートするシニアマネージャーや事業部担当者に最新情報とトレーニングを提供して、Legal ST Headをサポートする。
・Legal Transformationと緊密に連携しながら、Legal ST チーム案件に関して、外部弁護士を効率的に起用、監督および指揮し、グローバルな予算に基づき弁護士費用を適切に管理する。
・Ethics & Complianceと緊密に連携する。
・製薬およびライフサイエンス業界に影響を与えるBD、AM、およびその他の事業の進展に関する最新情報を得る
・Legal ST チームの卓越した文化をリードするために、Executive and/or Senior Director, Legal Strategic Transactionsをサポートする。それらには以下を促進することが含まれる。
(1)迅速に適応する文化、 (2)法務部門の使命、戦略計画、および目標に沿った価値に基づく組織、 (3)イノベーション、透明性、信頼の文化、(4)バランスの取れたアプローチによるリスクの積極的な特定/低減、 (5)Legal ST チームメンバーへの権限移譲とエンゲージメント、 (6)相乗効果と効率性を活用するために、必要に応じて法務および IP の他のメンバーと緊密に連携する協力的な文化、(7)コンプライアンスと優れた企業統治の文化、(8)「OK」を十分とせず、高いパフォーマンスへの継続的な期待。

<応募要件>

【必須要件】
・法学位、LL.M.または同等のもの。
・大手法律事務所または社内法務部門での7~10年以上の実務経験
・ディールチームの一員としての実質的な経験など、5年以上の多様で複雑な取引に関する法務経験
・製薬業界またはライフサイエンス業界の取引に関する確かな経験と知識
・言語:日本語(ネイティブレベル)、英語(ビジネスレベル)

【歓迎要件】
・弁護士資格を有する方
・製薬業界またはライフサイエンス業界の取引に関するベストプラクティスへの確かな経験と知識
・Rx+事業分野(診断薬、医療機器/アプリ、ソフトウェア、データ等)での経験

【求める人物像】
・処方薬の規制プロセス、反キックバック、詐欺と乱用、贈収賄防止、腐敗防止と反トラスト法など、製薬業界またはライフサイエンス業界に影響を与える法的問題についての深い理解がある。
・グローバルビジネス全体の意思決定に影響を与える規制環境に関する豊富な知識を有する。
・IP、製造、R&D、規制および商業的要素を含む、製薬業界またはライフサイエンス業界に関する深い理解がある。
・法的問題を迅速に把握し、分析的問題解決能力と意思決定能力を発揮し、合理的に判断し、時間に敏感でダイナミックでペースの速い複雑なグローバル環境で実践的かつ建設的な法的助言を提供する能力を有する。
・優れた交渉力とコミュニケーション力(口頭と書面の両方)、法的な問題を明確かつわかりやすい方法で伝える能力を有する。
・高い倫理観と、大量の業務量、マルチタスクを管理し、重要な優先事項に集中し、依頼者のニーズを効果的に満たす能力、および期限というプレッシャーの下で高品質の成果をあげる能力を有する。
・チームプレーヤーであり、社内外で人間関係を構築できる。
・組織力が高く、細部に気を配り、自発的で、他の人をやる気にさせることができる。
・誠実さとプロフェッショナリズムへの強いコミットメントと卓越性への情熱を有する。

<会社概要>

オンコロジー、免疫疾患、遺伝子治療などスペシャリティケアに特化する大手日系製薬メーカーです。大規模な社員数を抱え長い歴史を有するファーマですが、組織のグローバル化が進み内資系ながらも半分外資系のような社風で、近年はグローバルな就業環境が整えられています。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
勤務地:東京
年収:~1,200万円
勤務開始日:応相談

<注目ポイント>

開発部門や事業部門と密に関わりながら、取引に対する分析、戦略的な交渉、起案、促進、および解決を行う、幅広い法的サポートを提供いただくポジションです。ご興味がございましたら是非お気軽にお問い合わせください。