プロジェクトマネージャー/シニアマネージャー

Job Details

<職務内容>

海外開発部門で行われる日本市場向け開発プロジェクトについて、日本法人における
包括窓口 (SPOC: Single Point of Contact) として、以下の業務を遂行する:
・日本の開発本部の関連部署(主に薬事部、臨床開発部)のプロジェクト担当者と継続的に議論しながら、日本側で必要なアクション、申請準備、申請後の当局照会対応が適切に行われていることを確認し、予定どおりの開発、承認申請、承認取得に対して責任を持つ。
・ 海外の開発センターのプロジェクトマネジャーと協働し、定期的な進捗会議等を通じて各プロジェクトの進捗状況を確認し、予定どおりの開発スケジュールで進行するようモニターする。問題が生じた場合、日本法人側の意見、対応策等を取りまとめ、海外開発センターとの交渉を行い、問題解決及び対応策の合意に導 く。
・プロジェクト進捗状況について、定期的に日本法人のマネジメントに報告。予算申請、問題が生じた場合の報告及び解決策の提案等、適切なタイミングでマネジメントに報告・相談し、承認を得る。
・ 対象となるプロジェクトは、主にグローバル開発センターで行われるジェネリック医
薬品開発品目。20 プロジェクト前後が進行中。また、グローバルの製造所への製造技術移管プロジェクトも含まれる。

<応募要件>

・医薬品開発の経験 5 年以上。プロジェクトマネジメント経験 3 年以上。
・グローバルの開発部門に対して、日本の組織を代表して議論できる英語力必須。
・グローバル開発部門、日本法人内の他部門にわたるステークホルダーへの理論的な説明、交渉が多いため、高いコミュニケーション能力が必要。他部門にわたるアクションや問題点を総合的に判断して、最善・最速の開発計画及び実行を推進するために、物事をハイレベルにとらえ課題解決する能力が必要。
・ジェネリック開発経験があることが好ましい。グローバル開発された薬剤について、グローバルの関連部門と協働し日本向け申請プロジェクトに関わった経験があることが好ましい。疾患領域は特に問わない。
・臨床開発よりも、CMC 分野の業務経験があることが好ましい。

Job application