メディカルパブリケーション

Job Details

【求人タイトル】

16821 メディカルパブリケーションリード

【職務概要】
・担当疾患領域において学会発表および論文(以下、パブリケーション)を通して scientific data を届けることで医療に貢献する。
・社内外ステークホルダーとの効果的なコミュニケーションを通じ円滑なオペレーションを確保する。
・部門の一員として部門・部署の目的達成やシステム・プロセス改善に積極的に貢献する。
・World Wide Medical Capabilities (WWMC)の一員として、社内関係者および本社、Japan-medical capabilities、アライアンスパートナー との協力・連携を通じ、当該企業のMedical Publication の Value Statement の実現に尽力する。

【職責】
・Publication lead として、当該企業で作成した科学論文および国内外の学会発表スライドやポスターの医学的・科学的側面について説明責任を持つ。
・社内のステークホルダーと協力して、パブリケーションプロセス開始時に著者ミーティングを主宰する。
・著者および主要なステークホルダーの中で医学的/科学的議論を推進し、その議論/コンセンサスを科学的に適切な方法で出版物に反映する。
・各出版プロジェクトの進捗管理、品質の保証、予算内でのコスト管理、問題対処。
・Medical Lead、HEOR、Development lead、WW Publication lead、WW Medical Lead などの社内関係者だけでなく、外部著者やメディカルライティングベンダーなどの社外関係者と協力してコミュニケーションを図る。
・当該企業におけるパブリケーションプラン (時期、予算、資源を含む) を作成・維持する。要請に応じて関係者に報告する。
・WW Publication lead と協力して、パブリケーションの適時性のある、正確で効果的な手順を標準化する。
・当該企業のパブリケーション手順や背景に関して、社内外のステークホルダーを対象に研修を実施する。

【応募要件】

Knowledge:
・パブリケーション作成に関する一般的な知識、ICMJE 推奨、GPP ガイドラインおよびscientific publications SOP に関する知識
・医学、薬学あるいは生命科学の学位レベルの知識を有し、科学的、生理学的、薬理学的見地から 当該製品に関連した話題を詳細に理解できる。担当疾患領域(疾患の発現機序、疫学、本邦典型的治療)、担当製品についてメディカル部署に要求される水準の知識を有する。
・臨床開発、市販直後調査や市販後調査といった本邦の市販後安全性活動、そして本邦の医療システムについての基本的な知識、および医薬品のデータ構成に関する詳細な知識(医薬品開発の phase と構成、市販直後調査・市販後調査のデータの性質、申請資料の構成等)
・日本の医薬品業界における医薬情報提供の基本的知識(薬事法、公正競争規約、プロモーションコード、臨床研究法およびその他本邦の関連規制)
・内部ステークホルダーとの信頼関係を醸成するチームワーク力
・情熱、イノベーション、責任、urgency, Inclusion、integrity といったValue を日々の活動において体現できる能力
・優れたプロジェクトマネジメント力
・日本語および英語による業務上必要なコミュニケーション能力
Experiences:
・英文学術誌の作成は必須。
Qualifications:
・医学・薬学・獣医学・生命科学分野の学士は必須。これらの分野の博士が望ましい。
・Medical publication 専門の資格保有者が望ましい。

【会社概要】

オンコロジー・ヘマトロジー・再生医療領域等に注力する大手外資系スペシャリティファーマです。再生医療を含めて今後も更なるビジネスの拡大が見込まれている企業になります。スピード感にあふれ意思決定がとても早く、新しいことにどんどんチャレンジをしていきたい方にとって、とても魅力的な会社です。働きやすい環境も整っており、コアタイムなしのスーパーフレックス制度、在宅勤務制度もございます。

【注目ポイント】

他部署とのコミュニケーションスキル、プロジェクトマネジメントスキル、論文執筆のご経験(医学的な説明等)などを活かしていただけます!ご経験によっては部下マネジメントをいただく場合がございます。開発パイプラインも豊富にあるため、スキル・経験を積め、社員のキャリアアップを後押しする風土のある企業です。ご興味がございましたら、是非お早めにお問い合わせください!

 

Job application