メディカル情報 / 学術ポジション【管理職ポジション】

Job Details

<求人タイトル>

18067 メディカル情報 / 学術ポジション【管理職ポジション】

<職務内容>

1) 担当製品の適正使用の推進と医療上の価値最大化を図る。
2) 関連プロジェクトを牽引する。担当製品のメディカル情報提供活動の内容および質を保証する。
3) 社内外ステークホルダーとの効果的なコミュニケーションを通じ円滑なオペレーションを確保する。
4) 部門の一員として部門・部署の目的達成やシステム・プロセス改善に積極的に貢献する。
5) World Wide Medical Capabilities (WWMC)の一員として本社および他国・地域と密に連携する。

<応募要件>

【資格・学歴】
・医学・薬学・獣医学・生命科学分野の学士は必須。これらの分野の博士ならなお可。
・薬剤師資格保有者が望ましい。
【知識】
・日本の医薬品業界における医薬情報提供の基本的知識(MR の役割、医療機関の要求事項・水準、薬事法、公正競争規約、プロモーションコードおよびその他本邦の関連規制)
・医学、薬学あるいは生命科学の学位レベルの知識を有し、科学的、生理学的、薬理学的見地から当該企業製品に関連した話題を詳細に理解できる。担当疾患領域(疾患の発現機序、疫学、本邦典型的治療)、担当製品についてメディカル部署に要求される水準の知識を有する。
・臨床開発、市販直後調査や市販後調査といった本邦の市販後安全性活動、そして本邦の医療システムについての基本的な知識、および医薬品のデータ構成に関する詳細な知識(医薬品開発の phase と構成、市販直後調査・市販後調査のデータの性質、申請資料の module ごとの構成等)
【経験】
・日本国外のカウンターパートと業務を行った経験
・製薬業界または医療分野での業務経験 2 年以上
・クロスファンクショナルなチームでの業務経験 1 年以上
【スキル】
・スケジュール管理、予算管理、品質管理、問題解決を含むプロジェクト管理の全般的スキル
・当該企業の一員として社内外の交渉相手に自分の意図を理解・納得させる折衝力およびコミュニケーションスキル
・情報を分析し(例:問合せデータベースから medical insight を抽出)、ニーズやリスクを特定し、総合的なアクションプランを策定し、定期的な確認や問題解決を伴ってこれを実施するスキル。
・メディカル資材及び問い合わせ回答の作成に関わるメディカル文書作成及び構成能力
・内部ステークホルダーとの信頼関係を醸成するチームワーク力
・当該企業のValue を日々の活動において体現できる能力
【言語】
・日本語(読み書き):医学論文や一般的な業務文書の読解、改まったビジネス文書の作成および添削が完全にできる。
・日本語(会話):基本的な医学・科学の議論、社内外関係者との適切な意思疎通ができる。
・英語(読み書き):Non-nativeの中級レベル。医学論文や一般的な業務文書の概略がほぼ理解できる。業務の内容に関して説明文書を作成できる。
・英語(会話):Non-nativeの中級者レベル。担当業務範囲の話題に関して英語での基本的な議論ができる。グローバルのface-to-faceや電話の会議で担当疾患領域を代表することができる。

<会社概要>

豊富なパイプラインを持つグローバル製薬企業。意思決定がとても早く、新しい考え方・やり方をどんどん取り入れるような風土を持つ企業です。フルフレックス制度(コアタイムなし)、在宅勤務制度等働きやすい環境も整っております。

就業時間 9:00-17:15

<注目ポイント>

特定領域のご経験は不問です!担当製品のメディカル・インサイトを収集、社内関係者に共有し、メディカルインサ イトに対応した活動を提案・実施していただきます。管理職レベルですが、現在非管理職レベルにてご活躍をされている場合でも、この機会にキャリアアップが見込めるポジションです。日本人のコンサルタントでご相談も可能ですので、ご興味がございましたら是非お気軽にお問い合わせください!

 

Job application