ガバメントアフェアーズマネジャー 【在宅勤務相談可!】

掲載日 24 January 2023
年収 ~1,400万円
勤務地東京都
雇用形態 正社員
業界製薬
求人ID23925
お問合せ喜多 莉沙子

求人詳細

<職務内容>

※※同社製品におけるリスクの最小化と成長機会の最大化のため、外部ビジネス環境を改善する方策を企画立案するとともに、それを実現するための活動を行っていただきます。※※

【主な業務内容】
1. 政策に関する情報収集とインサイトの分析、アクションプランの策定
・政策に関する情報収集および収集した情報に基づきビジネスインパクトを特定し、また、その改善に向けて取り得る実行プランを策定する。
・一般的に入手が困難な情報(例えば公開前の情報)を、他社に先駆けて入手、社内にタイムリーに提供する。
・収集した情報から想定されるビジネスインパクトを社内関係部署に伝達 し、 特にビジネスにネガティブな影響が想定されうる場合は、ブランドチームを巻き込みながら、その改善策を策定する(あるいは策定にあたって積極的にサポートを行う)。
2. ロビー活動
・同社の代表として国会議員、厚労省官僚、米国政府関係者等と戦略的関係を築くための企画を考え、実行する。
・政策に関し、利害を共有する他社との連携を模索する。連携が成れば、共同でロビー活動を行う。
・連携が困難な課題、同社独自のテーマについては 、 単独でロビー活動を行う。
・KOLや患者団体、業界団体、業界他社、行政官庁、地方議員あるいは国会議員等を巻き込みながら、策定したアクションプランを実行する。
3. 業界活動
・業界団体( ACCJ 、製薬協など)を最新の業界動向のソースとして必要な情報をタイムリーに入手、社内関係部署と共有し必要に応じて連携を図る。
4. 社内部署、チームの活動サポート
・GA のグローバルチーム、国内外ブランドチーム、各種プロジェクトのメンバーとして、求められる貢献をする。
・薬価チーム・ HEORチームと協業しながら、全社的な取り組みにおいて必要な役割を果たす。

<応募要件>

・大卒以上。医学、薬学、農学等の修士課程以上の学位が望ましい
・製薬ビジネス全般(開発~承認~上市後)に関する理解
・高等学校の政治経済の教科書に載っている内容以上の知識
・TOEIC800点以上、もしくは、ビジネス上、英語を活用できる能力
(日本語と英語が堪能であることが望ましいが、少なくとも英語でのコミュニケーションに抵抗がなく、英語の学習意欲があること)
・本社やJAPACの同僚と協業ができる多文化受容能力
・製薬業界での経験5年以上
・官庁保有資料を広く収集、検索する力
・行政とのネットワークを持っている/構築方法を心得ている
・ガバメントアフェアーズ領域において課題に対し戦略を立て実行する能力
・同社製品・開発品の疾患領域・製品に関する知識があれば望ましい

<会社概要>

主にオンコロジーや免疫、神経疾患に特化するグローバルな研究開発型のバイオ医薬品企業で、現在世界約 75カ国以上で事業を展開しています。社員が柔軟かつ健康的な新しい働き方を実践できるよう様々な福利厚生プログラムや、ワークライフマネジメントをサポートする制度が整えられている優良企業です。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
勤務地:東京 ※リモートワークもご相談可能です!
年収:~1,400万円
就業時間:8:45~17:30、フレックスタイム制度(コアタイムなし/フレキシブルタイム 5:00~22:00)
業界:製薬

<注目ポイント>

日本では約1,300名が在籍する外資系ファーマで、様々な福利厚生プログラムがあり新しい働き方を推進している企業で、社員が安心して健やかに仕事ができる就業環境に定評があります。リモートワークもご相談いただけますので、ご興味がございましたら是非お気軽にお問い合わせください。