医薬品開発リード【オンコロジー領域】

掲載日 01 July 2022
年収 応相談
勤務地東京都
雇用形態 正社員
業界製薬
求人ID19697
お問合せニック オレンズ

求人詳細

<職務内容>

・国内での医薬品の開発(開発着手から上市まで)に関する監督業務
・患者、ステークホルダー、市場にとって価値のある医薬品を、薬事規制、市場参入、製品ライフサイクルをサポートするエビデンスパッケージを通じて、予算内かつ期限内で提供する。
・日本における学際的なマトリックスチーム(例:Japan Medicine Development)をリードする。
・J-MDTのパフォーマンスを向上させ、ラインマネージャーと連携し、パフォーマンスを向上させる。
・JMDT間の問題解決のために責任者として働きかけをする。
・中央の医薬品開発チーム(MDT)と協力し、国内外への最適な医薬品開発をサポートする戦略を策定する。
・医薬品開発リーダー(MDL)の窓口となる。
・日本初期開発リーダー(J-EDL)および日本開発リーダー(J-EDL)と密接に連携し、J-EDLからJ-MDL、およびJ-MDLからJ-MAL/JCLへのスムーズな移行をサポートする。
・日本シニアマネジメントガバナンスボードにおける日本への窓口およびスポークスパーソンを一本化する。
・ラインアップを通じて対応可能なアンメット・メディカル・ニーズを積極的に特定する。
・国内での複数の適応症の開発を含んだアセット・ポートフォリオの選択肢の優先順位付けと最大化する。
・アンメット・メディカル・ソリューションズを提供するために外部コミュニティ(医師、規制当局、政府関係者)における同社の認知度向上を図る。
・研究開発の期待やプロジェクトのニーズに沿った品質とコンプライアンスの監督、データと科学の品質の保証を行う。すべての試験、ファーマコビジランス、サイエンティフィックエンゲージメント、プロモーションの監督を含む、すべてのガバナンスプロセスの実行における卓越性を確保する。
・ 日本におけるアセット・リソーシング・プランを実現し管理する。さらに日本における資産予算管理の責任者となる。

<応募要件>

・サイエンス分野の学士号もしくはそれに準ずる経験
・科学的・医学的情報を理解し、医薬品開発戦略およびその実行に応用する能力
・ビジネス英語力
・製薬業界での豊富な経験
・法律や政府の枠組みへの理解を含む日本の規制要件、規制当局との協働経験

【歓迎要件】
・理学修士またはそれに相当する資格。MD、PhD、PharmDが望ましいが必須ではない
・申請経験、JNDAを中核とした責任、開発プログラムのリーダー経験、製品開発の全段階、特に後期段階での深い経験があるのが望ましい。

<会社概要>

ヨーロッパに本社を構え、世界各国で医薬品の開発・製造を手掛けるグローバルでトップクラスのファーマです。領域は多岐に渡り、呼吸器、HIV/感染症、オンコロジー、免疫炎症等多くのパイプラインを有する優良安定企業です。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
年収:応相談
勤務地:東京
就業時間(本社):9:00~17:45
業界:製薬

<注目ポイント>

こちらはオンコロジー領域の医薬品開発リードポジションです!グローバルとのコミュニケーションも多く、英語力を活かしてご活躍いただけます。オンコロジー領域における臨床開発のご経験の豊富な方を積極的に探されておりますので、ご興味がございましたら是非お気軽にお問い合わせください。