リーガルカウンシル

掲載日 19 July 2022
年収 応相談
勤務地東京都
雇用形態 正社員
業界法務・コンプライアンスコンシューマー
求人ID21567
お問合せ久木田 翔太郎

求人詳細

<職務概要>

・プライバシーに関する適切な法的要件とリスクに関する相談と助言。
・プライバシーリスクの軽減について、上級管理職およびさまざまな法務、ITセキュリティ、ビジネスチームへの相談・助言。
・日本およびアジア市場におけるプライバシーに関する法律、規制、ベストプラクティスを監視し、同社にとって重要な法的問題および実践的なコンプライアンス・ソリューションを特定すること。
・情報セキュリティおよびテクニカルチームと密接に連携し、調整しながら、複雑なプライバシー関連法規を技術的・運用的な法的要件に変換すること。
・社内のビジネスパートナーと密接に連携し、ビジネスプロセス、アプリケーション、プロジェクト、テクノロジーを理解し、関連するグローバルなプライバシー法、規制、ベストプラクティスの遵守を確保すること。
・プロジェクト、製品、技術、イニシアティブ、サービスにおいて、プライバシーに関する要件とコントロールを設計し、組み込むことを支援する。
・プライバシー分野における効果的なローカル戦略、ポリシー、通知、標準、管理、およびトレーニング資料を開発し、実施する。
・社内外の様々なプライバシー監査、評価、テスト、レビュー、継続的なプログラム改善努力から生じる法的およびコンプライアンス問題を特定し、アドバイスを提供する
・主に独自の判断で業務を行い、必要に応じてプライバシーチームや法務部門に相談する。

<応募要件>

・日本のデータプライバシーに関する法律、規制、ベストプラクティスに関する実務的な知識
・法的背景、またはコンプライアンスやリスクに関する職務に5年以上従事した経験があることが望ましい。
・顧客からの期待に応えることができるよう業務量を管理しながら、矛盾する複数の優先順位を処理することができること。
・成果主義、業績重視の環境において、優秀な人材を確保した経験。
・一流レベルの英語での文書作成能力。
・戦略的な思考と適切な判断ができること。
・状況やプレッシャーに左右されず、適切な視点を持ち続けることができる。
・経営幹部へのプレゼンテーション、アドバイス、教育など、卓越したコミュニケーション能力を発揮することができる。
・複雑なトピックや問題をわかりやすく簡潔に伝えることができ、異なる対象者に合わせてコミュニケーションスタイルを調整することができる。
・最高の倫理観と個人の価値観を尊重し、誠実であること。

<会社概要>

世界約180か国で事業を展開する大手外資系メーカーです。グローバル、日本ともに長く信頼されるブランドを有するほか、新たに開発した事業分野にも注力し成功を収めています。

<労働条件・その他>

雇用形態:正社員
勤務地:東京
年収:応相談
就業時間:9:00~17:30(1日7時間30分 コアタイム制)
業界:法務・コンプライアンス

<注目ポイント>

こちらは社内でも日常的に英語を使用する大手グローバル企業となります。法務部門におけるPrivacyのプロフェッショナルとして、日本およびアジア市場におけるさまざまなデータプライバシー関連事項をご担当いただき、ビジネスリーダーにガイダンスを提供する役割を担っていただきます。ご興味がございましたら是非お気軽にお問い合わせください!