ブログ記事一覧に戻る
Blog Img

家族や恋人に転職を反対されるかも?内定が出てからNGとならないために

​多くの方が見落としがちですが、転職の際デシジョンメーカー(最終決定権)が誰にあるのかは非常に重要なことです。

自分の意志のみで決められる?よく考えてみよう

あなたにとって、年収、勤務地、ネームバリュー、タイトル、会社規模、福利厚生、上司の人柄など・・・企業を選ぶ際には何が重要でしょうか?また、あなたの転職に当たっては、家族や恋人に相談が必要でしょうか?それとも自分の意志のみで決められるものでしょうか?あなた自身の判断で決められない場合には、あなたとその方にとって転職する上で譲れないポイントは何なのでしょうか?

 

今まで弊社で担当した候補者の中には内定取得後・・

奥様に「そんな会社知らない!!転職NG!!」と告げられ、全てが覆ってしまった事例や、関西在住の方が関東ポジションで内定が出たのち、恋人に相談したらプロポーズを受け、転居を伴う転職ができなくなり内定辞退となった事例などがあります。特にご家族の反対(理由:企業規模が今より小さい、勤務地が遠くなる、転職すること自体が心配等)で内定辞退されるケースは今まで多々目にする機会がありました。

 

デシジョンメーカーは誰なのか?

忙しい時間を割いて職務経歴書を作成し、面接を繰り返してやっとの思いで獲得できる内定です。こうならないためにも、デシジョンメーカー(最終決定権)が誰にあるのか、どんな事が重要であるかを意識して転職活動を行い、あなたにとっても周りの方にとってもHappyとなる内定を獲得できるようしっかり事前に考え、相談をしましょう。

最新の転職市場の動向など、

転職・人材に関するブログ記事はこちら